[PR] 高濃度コロイドヨード水の無料試飲実施中!

コロイドヨード療法をはじめるには

コロイドヨード療法は、自身でコロイドヨードを購入し、実践することも可能です。

しかしこれでは、

  • 適切なコロイドヨード療法を選択しているか?
  • 症状が改善しているのか?

といったことが自分の体感ででしかわからないため、誤った判断を招いてしまう恐れがあります。

まずは、コロイドヨード療法が受けられる代替医療クリニックを選択し、医師との連携の上で始めることから始めましょう。

また、コロイドヨード療法が受けられる代替医療クリニックは、東京都内に集中している傾向があります。

通院、在宅療養、治療期間、治療費用など、自身の生活スタイルなどもしっかり配慮した上で、クリニックは選ぶようにしましょう。
 

コロイドヨード療法を選択する時期

自身、家族の誰かががんと診断された場合、通常は診断した病院の医師が提案した治療、即ち、三大療法と言われている、外科的手術、抗がん剤治療、放射線治療による標準治療を開始することになります。

コロイドヨード療法はこれ以外の代替医療に該当し、代替医療を行なっていない大病院でがんと診断されてしまった場合、コロイドヨード療法を提案されることはまずありません。

標準治療でがんの治療を始めるか、別の療法でがん治療をはじめるかは、この時点で決めることが出来れば幸いです。

コロイドヨード療法を始められる大半の方は、既に標準治療を受けた、もしくは継続中の方々で、以下のような理由で代替医療クリニックに訪れています。

  • 外科的手術後の再発予防
  • 抗がん剤治療の断念
  • 手の施しようがないと診断された

 

代替医療クリニックの調べ方

コロイドヨード療法が受けられる代替医療クリニックの情報の収集手段として、

  • 実際にコロイドヨード療法で治療した人に紹介してもらう。
  • インターネットサイトを通じて調べる。
  • 診断してもらった医療機関から紹介してもらう。

など挙げられます。

コロイドヨード療法を代替医療に取り入れているクリニックは、インターネットを通じて、検索、調査することができるので、まずはクリニックのサイトを中心に、情報を取捨選択しながら調べるようにしましょう。

また、心身共に疲弊していまっているがん患者にとって、代替医療やコロイドヨード療法を自身で調べることは、とても辛い作業になります。

ですので、これらの情報の収集は、家族が率先して行うようにしましょう。

ここでは、コロイドヨード療法や代替医療クリニックの情報を集める際のポイントをいくつか紹介いたします。

情報は可能な限り、たくさん集める。

健康ブームが後押ししている背景もあり、コロイドヨードをはじめ、様々な情報がインターネットトや書籍などを通じて入手できるようになっています。

これらのサイトの中には、サプリメント販売業者やアフェリエイタが作成したものなど混じっているため、取扱いには注意が必要です。

情報の収集の際には、

  • サイトの運営者や書籍の執筆者は誰か?
  • 公正的な立場で執筆されたものか?
  • 過剰、過小評価されていないか?

といったことに注意し、可能な限り、経験者しか知りえない、事実に基づく情報を、可能な限りたくさん集めるようにしましょう。

また、インターネット、書籍以外に、人から入手した情報に関しても、鵜呑みにしないよう注意して下さい。

有用な情報に対しては、積極的にアクセスする。

コロイドヨードの販売元や、コロイドヨード療法が受けられる代替医療クリニックの情報に有用性を感じたのであれば、まずは電話で問い合わせてみることをおすすめいたします。
 
メールやサイトの問い合わせフォームを使用してアクセスすることも可能ではありますが、文章では伝えにくいことや、問い合わせ先の対応などを通じて、雰囲気を感じ取ることも出来る為、問い合わせは、電話で行ってみることをおすすめいたします。

病状、健康状態を良く知る。

自身の病状や健康状態をしっかり相手に伝えなければ、販売元や医師から適切なアドバイスを受けることが出来ません。

すでにどこかの病院で診断を受けのであれば、自身の診断情報を入手しておくことも有用です。

割と怠りがちなのですが、自身のことを良く知ることこそが最も効力のある情報源なのです。
 

代替医療クリニックを選ぶポイント

コロイドヨード療法は医師と連携しながら実践する治療なので、代替医療クリニックの選定はとても重要です。

ここでは、クリニックを選ぶ際のポイントをいくつか紹介いたします。

症例種と症例数

コロイドヨード療法による代替医療の症例は、標準医療に比べて非常に少ない傾向にあります。

自身の病状に近い症状を改善した症例種があるか?また症例数はどの程度か?などはしっかり把握するようにしましょう。

医師やスタッフとの相性

コロイドヨード療法に限らず、医療に絶対はありません。

治療に関するメリットだけでなく、デメリットもしっかり伝えてくれることや、一方的に押し付けられた治療になってないか?などについてもしっかり判断するようにしましょう。

好き、嫌い、合う、合わないといったといった問題に、我慢して向き合ったからといって、必ずしも良い結果をもたらしてくれるとは限りません。

通院、自宅で利用することは可能か?

コロイドヨード療法は日本ではあまり広まっていないため、代替医療にコロイドヨード療法を取り入れている大半のクリニックは、都市部に集中している傾向があります。

地方に在住されている方にとって、コロイドヨード療法を受けること自体が死活問題にならないよう、自身の生活スタイルに沿えることも配慮した上で選定するようにしましょう。

 

コロイドヨード製品比較記事はコチラ